渋川市駅前商店街の中心にある、障がい者の作業所です。

街づくりに協力しながら、就労継続支援B型を開所しました。

明るく楽しい作業所です。仕事をとおして、たくさん仲間を作りましょう。

目的

個人の個性と人格を尊重し、街中の作業所において、作業を通じて社会参加・地域住民との交流・触れ合いにより、自立・一般就労への移行に向けた福祉サービスを行います。

 利用対象者

  • 障がいがあり、就労を希望している人、就労が困難な方
  • 日常生活のリズムを整え、日中活動の充実を希望する方
  • 働く意欲がある方
  • 対象者:精神・知的・身体の障がいをお持ちの方

開所日と閉所時間

開所日:月曜日~金曜日
午前9時30分~午後3時30分
※一部土曜日は生活支援開所を行います。

作業内容

  • 裂き織製品つくり
  • 委託先の清掃作業
  • 情報誌のポスティング
  • 軽作業
  • 簡単な部品の組み立てなど

1日のスケジュール

9:30~ 作業開始
12:00~ 昼食・休憩
13:00~ 作業開始
14:00~ 休憩
14:10~ 作業開始
15:30 作業終了

工賃や費用について

時給制で作業収益を各自の出来高、作業時間に応じて配分します。
利用料はほとんどの方が自己負担はありません。

ご利用までの流れ

  1. 問い合わせ
  2. 見学
  3. 体験利用
  4. 利用希望
  5. 障害福祉サービス受給者証の申請・交付
  6. 利用契約
  7. 利用開始

その他

  • 送迎があります。(要相談です)
  • 昼食の補助があります。300円の実費負担のみで昼食が食べられます。